読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lithium-carbonate's Blog

ある躁鬱病患者の雑記帳

星新一はすごい。足元にも及ばない。

雑記

祝 核兵器廃絶

20XX年。ついに人類の悲願はなった。

地球上の核保有国は、固い信頼関係を築き、全ての核兵器を最新型の超大型ロケットに積載して宇宙のかなたへ廃棄するのだ。

「これで、もう人類は核の恐怖に脅えることはない」

各国首脳、そしてすべての人々はこぞって歓声をあげた。

----------

ロケットは、他の星に衝突しないように銀河系を抜けるよう計算されていたが、進路上にラロ星人のスペース・コロニーがあることは計算外だった。

コロニーのレーダーは地球ロケットを捕捉し、核兵器が満載されていることを告げた。

ラロ星の迎撃ミサイルは地球ロケットを迎撃、破壊し、コロニーの危機は防がれた。

「あのような危険きわまるものを打ち込んでくるとは。地球人とはなんというやつらだ」

ロケットのコースを分析して地球の方位は特定された。

「攻め込むまでではない。お返しに核ミサイルをお見舞いしてやろう」

「一発で滅亡させるのも面白くない。うんと脅かしてやろう。不定期にギリギリのコースで地球に向けて発射する。ひょっとしたら命中するかもしれないがね」

----------

以来、人類は核の恐怖に脅えながら暮らしている。

精神についての2題。

躁鬱病

※※※重要※※※

以下のテキストは、単に私個人が勝手に感じたことや思ったことを書き散らしたものに過ぎず、それぞれの対象について客観的に評価したものではありません。対象について否定する目的も肯定する目的もないことをご理解ください。

(前白の④“方針”についても、あらかじめご承知おき下さい)

また、本エントリに記載する私の主治医の発言は、あくまで私という患者個人に対するものであり第三者に対して責任を負うものではないことを付言いたします。

※※※※※※※※

【1題目:通院日】

今日は通院日でした。

Dr.

最近の調子はどうだい?

はい。覚醒の際に光を浴びるようにしたら、寝起きと午前中の調子が良くなりました。ただ、その間、久しぶりに病気休暇を要する鬱状態が発現してしまいました。

Dr.

うん、やはり光はよろしい。そして鬱状態になったのは、このところの急激な気温の低下のせいだと思うよ。薬も万能じゃないからね。

あと、調子がいいのは良いのですが、仕事に熱中してのめり込んだり、アイディアが次々浮かんできたりすることが増えました。

Dr.

うむ。躁状態の兆候だね。そういう時は、「調子が良い」訳ではないので注意しなさい。

私もそういう時は極力自制するようにしているのですが、その他に何かできることはありませんか?

Dr.

そういう際にはセロクエルは有効です。

あと、私には「過去の悪い思い出が突然思い浮かんで頭から離れなくなる」というようなことがままあるのですが、先日、GABAを含む食品を摂ってみたら、かなり緩和されたんです。

Dr.

GABAね。精神科でもあれと似たような作用の薬を出したりもするんだ。リラックスさせてイライラを緩和する作用があるからね。君の場合だとソラナックスが近いかな。

摂ることは問題ないんじゃない。

薬はいつもと同じでよい?

頓服のうちセロクエルの在庫が少ないので処方願います。

あと内科の範疇だと思いますが、時々「からえずき」が出て困ることがあります。空腹時に発現して普通の胃腸薬が効かないようなやつです。ナウゼリンという薬が良く効いたことがあるので、あれば処方願えますか?

Dr.

なるほど。うちにあるのはジェネリックドンペリドンって薬だけど、それを出しとくよ。

#なんかホストクラブで出てきそうな名前ですね(笑)。

あと、時々頭痛が出るので、ロキソプロフェンもあれば処方願えますか?市販品だと高いので。

Dr.

了解~。それではお大事に。

ありがとうございました~。

こんな感じで、いろいろアドバイスももらえたり欲しい薬ももらえたりで、今日は良かったです。

 

【2題目:GABA】

GABAのドリンクがなくなりました。

通販で買ったやつが届くにはもうしばらくかかります。

そこで、ドラッグストアで小袋で売ってたやつ↓を買ってきました。

wellness-navi.com

正直、280mg×28粒で1,000円近くするというのはコスパ的にはイマイチで、通販のやつ(500mg×100粒で1,000円強)が届くのを待てば良いのに。って感もありますが、届く前にやっておきたいこともあるのです。

1. 適切な用量の確認

私がここ数日飲用したドリンク中のGABAは約42mgです。一方で、通販のやつは500mg。いきなり10倍以上の量を摂取していいものか。

まずは今回購入した280mg錠で効果を試してみる。

2. 適切な用法検討

今回購入した製品には、摂取目安量として1日1回4錠と記載されています。

そんなに摂って大丈夫か?という懸念のほかに、果たして一気に4錠分を摂ることが妥当なのか。

分けて飲んだ方が良いのか。

規則正しく飲むのが良いのか症状が出たときに頓服的に飲むのが良いのか。

また、効果が現れるまでどれくらいか。

(ドリンクは速やかに吸収されたと思われるが錠剤ではどうであるか)

さらに、気分を落ち着かせる作用があるからには思考力の低下や眠気を招いたりしないか。

 

以上のようなことを考慮しつつ、数日かけて試行してみたいと思います。

 

ギャババババ...

躁鬱病

※※※重要※※※

以下のテキストは、単に私個人が勝手に感じたことや思ったことを書き散らしたものに過ぎず、それぞれの対象について客観的に評価したものではありません。対象について否定する目的も肯定する目的もないことをご理解ください。

(前白の④“方針”についても、あらかじめご承知おき下さい)

※※※※※※※※

かつて私は、こんなエントリを書きました。

lithium-carbonate.hatenablog.com

概略を言えば、突然自分のイタい過去や恥ずかしかった過去を思い出して奇声を上げずにはいられなくなることがあります。

2chのテンプレには、こんな一節があります。

GABAが効くという説があり。

そのときは、「へぇ~」という程度でした。

まあ2ch情報だしソースも明らかじゃないし。

それにGABAって名前のチョコレートが発売されていて、ちょっと商業的に感じてしまいそれも抵抗感になっていました。

#上記商品を誹謗中傷する意図はありません!

そんなこんなで時は流れたのですが、昨日訪れたドラッグストアで、あるドリンクを見かけました。

これです↓

f:id:Lithium_carbonate:20161031184849j:plain

f:id:Lithium_carbonate:20161031184914j:plain

ちょっと興味を引かれ、買って飲んでみました。

およそ30分後。

「あ、なんかイタい過去や思い出し怒りが気にならなくなった!?」

プラシーボ効果かも知れませんが、私は感触を得ました。

「よし!思い立ったが吉日だ!」

AmazonでGABAのサプリを注文しちゃいました。

(写真のドリンクはコスパが悪いので)

サプリが届いて飲んでみたら、「あくまで個人的体験として」エントリ書こうと思います。

#そういえば、高照度光照射装置のこともエントリ書こうとして延び延びにしてるんだよなぁ...

#そういえば、英語のスキルについてもエントリ書こうとして延び延びにしてるんだよなぁ...

 

謎はすべて解けた(多分)

雑記

lithium-carbonate.hatenablog.com

"trick or treat"を解説しているサイトがありました!

blog.english-speaking.jp

これでスッキリしたので眠剤を飲めば眠れます(笑)。

「響け!ユーフォニアム」からみた吹奏楽コンクールの思い出。

趣味 音楽

響け!ユーフォニアム」というアニメが放送されています。

(現在は2期です)

詳細は、id:menheraneetさんのエントリが秀逸です。

www.arikawashuhei.com

私は、青春の大部分をユーフォニアムという楽器につぎ込んで生きてきたわけですが、「北宇治高校」が関西支部大会突破を目指して頑張っている姿を観て、懐かしく思い出すところがあります。

吹奏楽コンクール」。

私の高校は、県内では強豪で通ってましたが、支部大会の壁は厚く、全国大会のステージは踏めずじまいでした。

そんな私にとって、2期3話の中での登場人物たちの会話には、「そういえばそんなことも思ってたよな~」と既視感(?)を感じました。

“コンクールって、納得できないことも多い”

“それぞれの学校、みんな頑張ってきたのに、音楽に優劣をつけるってどうなの?”

“なんでうちが銀賞なの?”

“選曲だけで審査員に酷評されたり”

#アニメの原文ママではありません。一部切り取ったものの大意です。

さて、私はどうだったろう。

振り返ってみると、私は幸せにコンクールと付き合っていたように思います。

「いい演奏が出来た!」と手ごたえを感じたときは、やっぱり良い結果だったし、「うまくかみ合わなかった...」と感じたときはやっぱりそれなりの結果でした。

なので、審査結果に納得できなかったことはありません。

(当日、良い演奏ができなかったということには悔いは残りましたが)

また、コンクールの良い点には、とても多くの人たちに演奏を聴いて貰えるということがあると思います。

私がもっとも燃え上がったのは高3の県大会のステージだったと思いますが、その時客席には、中学時代にあまり雰囲気の良くない部で悪戦苦闘した仲間たちが、別々の高校に進学して吹奏楽を続けた仲間たちがいました。

「聴いてくれ。俺、高校で頑張ったんだよ」という思いも演奏に込めていたような気がします。

(うちの高校こんなに上手いんだぞヘッヘッヘ、ではないことに注意)

音楽を通した再会のメッセージ、良いものです。

しばらく楽団には入っていませんが、正直、コンクールについては学生時代だけで、悔いはあっても満足しています。

最後に、高校時代の顧問(指揮者)の名言を披露してテキストを閉じたいと思います。

コンクールは、勝つために出るものだ。

「コンクールで勝つ」ということは、吹奏楽部の第一目標ではないのだ。

素敵なレギュラーコンサートと、コンクールの勝利とを両立させることがこの部の目標なのだ。

いいこと書いた...

雑記

つもりで、後で推敲しようと思い下書き保存してたはずが消えちゃってました。

昼休み、その場の思いつきで書いたので、頭の中で復元できません...。

 (´Д`)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ